Ps3は家電です。実はレコーダーにもなるんです。モバイルと組み合わせて、どこでも見られます。

デザインと使い勝手 家電製品の魅力について

家電!?ps3を活用して、快適地デジレコーダーライフを送ろう

1人暮らしの社会人です。テレビが大好きで、バラエティや映画、ドラマなど、見たい番組はたくさんありますが、見る時間がなく、そもそもゴールデンタイムに家にいません。そこで、レコーダーを購入し、ライフスタイルにあった使い方をいろいろ考えて実践しています。家電えらびに迷っている方、何を基準にしたらいいかわからない方は参考にしていただけたらと思います。

色々考えたのですが、僕がレコーダーとして選んだのはソニーのプレイステーション3です。このプレイステーション3は、オプション機器を購入すれば、レコーダー機能をもたせることができ、追加していけば容量、チューナーをどんどん増やすことができるのです。まず、ぼくがレコーダー選びで重視したことが、この拡張性でした。ドラマにせよ、バラエティにしても、見たい番組って大体同じ時間帯に放送されることが多いのです。なので、チューナーは多ければ多いにこしたことはありません。しかし、実際に録画するまでは何波必要か読みづらいので、まずは一つ購入し、後から足りなければ追加するという方法は非常に理にかなっていると思います。しかし、冒頭でも申し上げた通り、どんどん録画すると見る時間はどれだけあっても足りませんし、容量も足りなくなってきます。そこで、プレイステーション3のもう一つの機能が活躍します。それが、モバイル機器への転送機能です。ゲーム機やスマホ、タブレット等、ソニーのモバイル機器に番組を転送し、いつでもどこでも見る事ができるのは、ある意味革命だと思います。僕は、通勤途中にバラエティを見る事で、朝の憂鬱な気分を吹き飛ばしています。

サイトリンク